タワーマンションの注目エリアは? 新宿エリア、五反田・大崎エリア

●新宿エリア

山手線、小田急線、京王線が乗り入れている新宿は都内有数の繁華街という顔だけでなく、ビジネス街としての顔も持ちます。

西新宿エリアには東京都庁を始めとする高層ビル群が立ち並び、日本でも最大規模のビジネス街となっています。近年は再開発も盛んで、高層のオフィスビルやタワーマンションが次々と建築されています。

新宿エリアに住むことで、住む・働く・遊ぶが一つの街で満たされることになります。

●五反田・大崎

古くから繁華街として栄えてきた五反田・大崎エリア。しかし、近年ではその古い印象が刷新されるような再開発が行われ、高層ビルやタワーマンションが立ち並ぶ近代的な街へと変わっています。

また大崎駅から五反田駅にかけてのエリアは都市再生緊急整備地域の指定を受け、地域全体でオフィスや住居などが一体となった街づくりが展開されています。

また、五反田、大崎エリアは昔から「城南五山」と呼ばれた都内の高級住宅街。その歴史を残しつつ、再開発によって得られた新しい要素が融合する魅力的なエリアとなっています。

山手線が利用できるので、都内のいたるところにアクセスがよいのも便利なようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加