タワーマンションの注目エリアは? 六本木・麻布エリア、渋谷・青山エリア

タワーマンションは大規模物件になりますから、広い土地も必要になりますし、どこでも建設できるという訳ではありません。ある特定のエリアに建てられることが多いのも特徴です。

そこで、今回はタワーマンションが建設されているおすすめエリアを紹介したいと思います。

●六本木・麻布

六本木ヒルズでお馴染みの六本木は都心の生活を満喫できるプレミアムエリアとして、依然、高い人気を誇っています。

六本木は東京でも有数の繁華街。このエリアには、赤坂アークヒルズ、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなど洗練された商業施設が充実しています。

麻布エリアはインターナショナルな雰囲気と下町の風情がミックスされた落ち着いた雰囲気のある街です。

●渋谷・青山

流行を発信し続ける街、それが渋谷・青山エリアです。渋谷エリアは元気な若者文化を青山エリアは洗練されたちょっと大人の文化を発信し、このエリアにはお洒落なアパレルショップや雑貨店、美味しいレストランが立ち並んでいます。

六本木・麻布エリア、渋谷・青山エリアも共通して、都心の機能を満喫しながら住むことができるエリアです。通勤にも大変便利で、仕事が忙しい人も時間の余裕を生み出すことができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加