価格帯はどれくらい?

次にタワーマンションの価格について考えてみます。タワーマンションの価格は一般的に高いというイメージも強いかもしれませんが、資産価値が下がりにくいということを考慮すると、とんでもなく割高であるとも考えにくいようです。

では、実際にはどれくらいの価格で販売されているのでしょうか。

ブリリア有明シティタワー

豊洲、有明、晴海地区はタワーマンションが多く建設されている地域です。その中でもりんかい線「国際展示場」駅に建設された『ブリリア有明シティタワー』の価格帯について紹介したいと思います。

アクセスはゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩12分、「有明テニスの森」駅から徒歩13分。さらにりんかい線「国際展示場」駅までシャトルバスが運行されるということです。

・1LDK (45.94平米) 2988万円〜
・2LDK (55.94平米) 3488万円〜
・3LDK(70.58平米) 4298万円〜
・角住戸の3LDK(75.91平米) 5591.2万円〜
となっています。

最低価格はいずれも低層階、3階の価格となっています。例えば、3階の3LDK(70.58平米) 4298万円〜が19階になると5183.1万円になり、階数によって価格帯が違うことがわかります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加