タワーマンションと防犯

駅近くに立っていることも多いタワーマンション。駅周辺は多くの人が行き交いますから、防犯面が気になる人も多いのではないでしょうか。また、タワーマンションは多くの人が住むことになりますから、同じマンションにどのような人が住んでいるのか把握しづらいものです。住人であるのか、外部の人なのか区別がつかないという心配もあります。

しかし、タワーマンションではそのような防犯面もしっかりと対策がとられている場合がほとんどです。エントランスのオートロックは当たり前のことですが、そのロックが2重、3重にもなっているところもあるようです。

また、24時間管理人が駐在している物件もあります。やはり人の存在というのは防犯の面では肝心で、有人管理は防犯に有効的だと言われています。さらに、管理人のみならず夜間に警備員が巡回してくれる物件もあるようです。

また、タワーマンションでは住居部分だけでなく、駐車場や共用部でもセキュリティチェックが必要となる場合も多いようです。さらには、エレベーター内での犯罪を防止するため、エレベーター内にも防犯カメラが設置されています。

タワーマンションはこのようにセキュリティ面では万全の対策がとられていることがほとんどで、女性の一人暮らしの人でも安心して暮らすことができるようです。また、防犯対策がしっかりとしていることで、「長期の旅行で不在の時でも安心」、「主人が夜勤が多いので、防犯がしっかりとしていて安心」、という声もあるようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加