タワーマンションの魅力 バリエーション豊富な間取り

タワーマンションの魅力その4…「バリエーション豊富な間取りプラン」

タワーマンションには様々な間取りがあります。通常、そのエリアによってはターゲット層を絞ったマーケティングをしていることもあり、例えば、都心から少し離れたニュータウンであれば、ファミリー層の要望の応えるような間取りプランが中心になっているということも多いようです。

その点、タワーマンションは単身者からファミリー層まで様々な間取り、広さのプランが用意されています。また、通常、ワンルームマンションだとそれほど広い占有面積は期待できないのですが、タワーマンションの場合、1K、1LDKであっても40平米以上の間取りが用意されている物件が多いようです。

また、タワーマンションの特徴として2LDK、3LDK、4LDKなどの間取りにしてもとても豊富なプランが用意されているということも大きな魅力です。例えば、リビングを大きくとった間取りからウォークインクローゼットなどの収納を充実させているプランなど、家族構成やライフスタイルによって幅広い選択肢の中から間取りを選ぶことが可能です。

さらに、タワーマンションは開口部が広く取られていることも見逃せません。通常の分譲マンションのプランだと開口部に3室部屋を設置するプランはとても希少。しかし、タワーマンションでは開口部が広い分、開口部側に部屋は3室も設けているプランも珍しくありません。このような豊富な間取りプランから自分の住まいを検討するのも楽しいものです。
関連情報・その他おすすめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加